FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ニュースから






こういう事件、ニュースで見聞きするだけで辛すぎます。

私も、今いる息子を養育出来ないと思うくらい追い詰められていた時期がありました。

2歳の子どもと私を置いて旦那が失踪し、生活費も途絶え、会社の寮も出なければいけず、頼る実家もなかったあの頃。

とにかく出来る仕事をし、なんとか安いアパートを借りて、子どもは昼間だけアルコール依存の私の父親に預けるしかなかった。
それでも不安で不安で仕事どころじゃなかった。

その勤務先で子どもの保育園が決まっていない状況では雇用が難しいと言われ、専業主婦で何の資格もなかった私は、この仕事が無くなれば、何もかも終わりだと思った。

どうすればいいか途方に暮れた。でも、子どもを放置しようと思ったりはしなかった。

子どもを産んでから、子どもと離れるなんて考えられなかったから、それだけで今まで頑張ってきた訳だから、子どもを放置しようなんて思いもしなかった。

私はDVを受けた事がないから、DVの辛さは分からないけれど、ましてや暴力するような男の所に大事な子どもを置いていける気持ちが理解出来ない。
この母親は心配にならなかったのかな。

この父親も怖くなって…って、信じられない。

生きていくのが嫌になって、精神的におかしくなってしまう感覚は分かる。私もそうだったから。

当時は、自分は食べる事が出来ないくらい気持ちが病んでいた。
でも、子どもを餓死させてもいいとか、放棄するような考えにはならなかった。

子どもが笑顔で側にいてくれる事が私の支えだったから、夜遅くのスーパーで値引きされた食品だけど、どれにしようね~!なんて言いながら、息子が食べたいという物を買って、喜んで食べてくれている姿に病んでいた気持ちは救われていた。


ただ、世の中はそんなに甘くなくて、保育園が決まらなかった。

頭の隅には離れたくないけれど、この子には未来があるから、どうか生きてほしいと思っていたから、辛かったけど、きちんと環境を整えてから迎えにいこうと決心し、児童相談所に泣きながら電話をした。

身が引き裂かれるような思いだった。
自分で子どもと離れる決断をするなんて、なに考えてるんだって思った。
でも、生きていれば会えるんだと思っていた。
私では息子を食べさせていくのも限界だったから、これでいいんだと呪文のように言い聞かせていた。

児童相談所は、きちんと話を聞いてくれて、最善の状況を一緒に考えてくれます。

私も、まずは話を聞いてもらい、心が落ち着き、生活を立て直して、息子と離れる事はありませんでした。

子どもがいたから今まで生きてこれたと思っています。

だから、こういう事件は本当に辛い。

大人は大人だから、どうにかなる!!
ただ子どもは、どんなに貧乏したって大人が守ってあげなきゃいけないのに!!

私もろくでもない母親だけど、この子もこんな最低な親でも信じて待っていたんだと思うと、苦しくて涙が止まらないです。

大人が動かないと子どもは守れないと思います。プライバシーの問題もあるけど、どうにか子どもを守る環境を整わせなければと思います!!

今は優しい神様のもとで、お腹いっぱいご飯を食べていてくれるといいな。

次は、優しいお母さんのもとに生まれてこれますように。

これ以上、こんな事件がなくなりますように!!



関連記事
line

comment

Secret

line

line
プロフィール

✩ティナ✩

Author:✩ティナ✩
旦那の本気不倫→離婚→復縁までの道のりを書き綴ってみようと思っています…
不倫サレ、離婚、復縁し、現在再構築中?いやもう再構築成功か!?といった感じです。

今は働いているので、更新はメッチャクチャ遅いだろうけど、思い出して辛くなる事もあるだろうけど、過去を整理しながら、昔の自分にもう大丈夫だよと言えるように、完結していこうと思います(^O^)

現在は、不倫しやがった旦那も更正し(もう信用したくても出来ないけどねっむかっって思いもなきにしもあらずですが…)私も離婚の経験から、自立を身につけ、同じ相手と2回目の結婚で家族を再スタートしております☆★

"雨降って地固まる"で、今は家族3人幸せに暮らしております♪

不倫をされて傷ついている人、頑張れ!!
真面目に生きていれば、必ず、道は拓けます!!






自由が利くから主婦でも稼げる/ガールズチャット

女性の為の在宅ワーク/ガールズチャット

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
FC2
現在の閲覧者数:
line
リンク
line
リンク
line
リンク
line
sub_line
検索フォーム
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。