FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

★28★





旦那が出発する日となった。

住込み先の住所は知っていたけれど、ずっとここにいるとは思えなかったから、どうでも良かった。

息子は、準備をする旦那にピッタリで離れなかった。

お義母さんは、旦那に色々と言っている。

お義父さんは、旦那に対して怒っていたのか、お見送りはせず、すぐに仕事に向かっていた。

私は、何もする気になれず、寝たきりだった。

旦那が出発する時間になり、とりあえず向かうと、車に乗り込む旦那に、息子は『おとうさん…』と叫び、走り去る車を追いかけようとしたので、私が止めた。

二歳でも、別れである事が分かったのかな。

その日は寝るまで、息子は葉っぱを握りしめており、お義母さんに聞いたら、出発する前に、抱っこされながら、旦那に取ってとお願いして、取ってもらった葉っぱだったらしい。

旦那が出発してから、お義母さんと色々と話した。

『男はバカだね。弱いくせに強がって。頭を下げたくない下らないプライド。息子には、ティナちゃんが一番合っているよ、どこに行くにも一緒にいて、別れる夫婦には見えないよ。』

『お義母さん、私が言い過ぎたんだと思います、私が黙って旦那の帰りを笑顔で待つような妻だったら、こんな事にはならなかったと思います。私は、旦那と不倫相手の行動以上に汚い言葉で罵りました。旦那は心が優しい人で、そこが好きで結婚しました。ただ、心は弱いんだと思います。』

『ティナちゃん、息子は必ず戻ってくる気がする。ティナちゃんにそれまで待っていて欲しいと言うのは違うと分かっているけれど、待っていてほしい。』

『お義母さん…今、現時点で行く場所も仕事もありません。子どもも二歳で、何も準備がなく動くには、親として無責任過ぎると思っています。だから、環境が整うまで、ここに居させて下さいとお願いしなきゃいけないのは私の方です。旦那の帰りを待つかというよりは、環境が整うまで、お世話になってもいいでしょうか?』

『もちろんだよ!!ティナちゃん。お父さんは、何も言わないけれど、一番心配してる。孫ちゃんが寂しくならないように、困らないように、保育園も学校も父親役をして、一緒に子育てしていこうと考えてるみたい。一緒にやっていこう。楽しく暮らしてたら、戻って来たくなるんだから。』

そこまでの期間帰ってこなければというか、帰ってきても帰ってこなくても、この展開になった事には理由があって、きっと私に自立をさせる為の人生のミッションなんだと思った。

ただ私は精神的に弱すぎるから、あまりに過酷過ぎると私がつぶれてしまいかねないと神様は、義両親を優しい人達で設定してくれたのだろう。そんな事を考えていた。

旦那の両親には、本当に助けられたと思う。
旦那の両親が居なかったら、どうなっていたのか、考えるだけで怖くなる。

『役所に行ったり、必要な事で仕事の合間に車を出してもらわないといけない事もありますが、よろしくお願いいたします。』

こうして、旦那のいない義実家での生活が始まった。



関連記事
line

comment

Secret

line

line
プロフィール

✩ティナ✩

Author:✩ティナ✩
旦那の本気不倫→離婚→復縁までの道のりを書き綴ってみようと思っています…
不倫サレ、離婚、復縁し、現在再構築中?いやもう再構築成功か!?といった感じです。

今は働いているので、更新はメッチャクチャ遅いだろうけど、思い出して辛くなる事もあるだろうけど、過去を整理しながら、昔の自分にもう大丈夫だよと言えるように、完結していこうと思います(^O^)

現在は、不倫しやがった旦那も更正し(もう信用したくても出来ないけどねっむかっって思いもなきにしもあらずですが…)私も離婚の経験から、自立を身につけ、同じ相手と2回目の結婚で家族を再スタートしております☆★

"雨降って地固まる"で、今は家族3人幸せに暮らしております♪

不倫をされて傷ついている人、頑張れ!!
真面目に生きていれば、必ず、道は拓けます!!






自由が利くから主婦でも稼げる/ガールズチャット

女性の為の在宅ワーク/ガールズチャット

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
FC2
現在の閲覧者数:
line
リンク
line
リンク
line
リンク
line
sub_line
検索フォーム
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。