上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line




旦那に不倫サレ離婚、二歳児と共に捨てられた。
みんなは頑張れって言うけど、保育園も決まっていなければ、頼れる実家はない。
どうしたらいいか分からない。
息子を安全な環境に置いてあげられない。  

私がもっと若い頃に真面目に勉強していれば...と悔やんだ。

そんな事言ったって、悔やんだって現実は変わらない。

でも、息子を生かさないといけないと思った。
今、助けてあげられないけど、私は息子を離したくないけど、安全の環境で育てる為には、私では無理なんだと思った。
  
当時、ガラケーで必死にどうしようどうしようと検索したっけ。(当時にアメーバとかmixiとか、SNSの存在を生かしていれば、精神的な面で少し違ったかもしれない)

『児童養護施設』

昔から、ドキュメンタリー番組が好きで、児童養護施設に入所している子ども達のドキュメンタリー番組も見ていた。

テレビでは、家庭で生活出来ない子ども達を、児童養護施設の職員の方々が優しく養育していて、良かったななんて思っていた。

実際、私が離婚をしてシングルになった時、同じシングルの方々から色々な事を聞いた。  

『児童養護施設に預けてはいけない』
『一回預けたら環境が整っても返してくれない』
『イジメもある。』
 
いい部分も聞いたけど、悪い部分も聞いた。
 
絶対に児童養護施設には預けない!!私の子どもなんだから預けてなるものか!!と強く思っていた。

でも、お金もスキルもない私には、どうしようもなかった。  

保育園も決まらなければ、仕事も不安定。
アルコール依存の親しか頼れる大人はいなく、絶望的だった。
このままでは、家が無くなって、親子ホームレスになると思った。
外国に、ホームレスになった親子の映画があったけど、落ち着いた今見ても、当時の自分を投影して泣いてしまう。

自分は死んでもいい、でも、息子には、心も身体も健全に生きて欲しいと思っていた。
息子には息子の人生があるから大人にさえなれば、生きていて良かったなと思える日が来るだろうと思ってた。

ガラケーの画面には、自分の管轄の児童養護施設の電話番号が表示されていた。

自分が今育てていけない現実は分かっている、電話を掛けるなんてすぐに出来るのに、出来なかった。

息子の寝顔を見ながら、寝ている息子を抱きしめたり、息子の赤ちゃん時代から今に至るまでの写真、家族での幸せに包まれていた写真を見ながら、泣きまくっては、現実に戻りを繰り返し、3時間程は経過したと思う。

母親として出来る事と下した決断が児童養護施設への電話だった。

掛けた・・・
繋がった・・・

4コール目くらいで出たのかな。

淡々と話す50代~60代の男性の声は今でも覚えている。
私は、話を聞いてくれるだけで救われたような気持ちになり、辛いけど息子の為にと泣きながら、経緯を話していた。

『状況は分かりました。でも私は電話番の立場なので、今回の経緯はお伝え致しますが、再度昼間に連絡頂けませんか?』と言われた。

凄くドキドキしていて、このまま寝ている息子がすぐに捕らわれると思っていたのでびっくりした。

今考えれば、夜間に繋がって本当に良かったんだと思う。

それから朝になるまで、どうするべきか、自分の気持ちと現実、今後をひたすら考えた。
やっぱり、どんなに貧乏したって息子と離れたくはなかった。
中学生とか高校生になった息子が、『お母さんは不器用過ぎっぞ!!だからオヤジ出てったんだかんな!!』なんて言ってきたりするんだろうなとか、辛い思いさせちゃうけど、息子の成長を一番近くで見ていたいという気持ちが、やっぱり一番だった。

私が一番近くで息子を見ていたいと思った。

どうするべきかは明日考えようと思い、眠りに着いた。



関連記事
スポンサーサイト
line

line
プロフィール

✩ティナ✩

Author:✩ティナ✩
旦那の本気不倫→離婚→復縁までの道のりを書き綴ってみようと思っています…
不倫サレ、離婚、復縁し、現在再構築中?いやもう再構築成功か!?といった感じです。

今は働いているので、更新はメッチャクチャ遅いだろうけど、思い出して辛くなる事もあるだろうけど、過去を整理しながら、昔の自分にもう大丈夫だよと言えるように、完結していこうと思います(^O^)

現在は、不倫しやがった旦那も更正し(もう信用したくても出来ないけどねっむかっって思いもなきにしもあらずですが…)私も離婚の経験から、自立を身につけ、同じ相手と2回目の結婚で家族を再スタートしております☆★

"雨降って地固まる"で、今は家族3人幸せに暮らしております♪

不倫をされて傷ついている人、頑張れ!!
真面目に生きていれば、必ず、道は拓けます!!






自由が利くから主婦でも稼げる/ガールズチャット

女性の為の在宅ワーク/ガールズチャット

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
FC2
現在の閲覧者数:
line
リンク
line
リンク
line
リンク
line
sub_line
検索フォーム
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。