FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line





こんばんは☆
前回の日記にコメントやメッセージを頂き、ありがとうございます。
気づかされる事や教えて頂く事ばかりなのに、返事が出来ずにごめんなさい!!

旦那も私も日々日常を過ごしていますが、不倫をした、不倫をされた、何年経ってもそんなに簡単に何事もなかったかのようには出来ずに、ふとした時に当時のお互いの心の闇に折り合いをつけて過ごしているような感じがします。

旦那も私も、どっちも辛い…

数年経った今は笑い話ではないけど、夫婦の乗り越えてきた思い出になったんだなとは思う。
当時の事を普通に話せるようにもなった。
旦那は、テレビとかで不倫のワードが出てきたらマズイと思ってるかもしれないけど、私は過去に出来ているのかもしれないから、過去として話せるようにもなった。

一緒にテレビを見ていて、(特に今は、不倫のドラマだったりバラエティだったり)不倫の内容が出てくると、彼らに対して、私は怒り、旦那はこの人達はバカだなと言う。
旦那も昔は同じだったのにね…

そんな今ですが、息子が春休みになり、共働きの家に居るよりはいいだろうと、おばあちゃんの家にお泊まり中です。

息子が居ない生活で、たまたま旦那と私の休みが二連休かぶり、デートをして来ました。

一日目は、旦那も私も用事があったので、夜に待ち合わせをしてご飯。

二日目は、午前中に旦那の用事があり、私はフリーだったのですが、一日目のご飯の時に二日目の予定を決めたりして、何だか付き合い当時の気持ちが思い出されました。

二人で街を歩いてる事が新鮮で恥ずかしかった!!職場の人に会いませんようにと思いました!!

何年ぶりかのデートで、家じゃなく外で着飾ってる状態で←ここ大事!!(笑)お酒飲みながら、本音も話せた。

『二人でデートしたのはいつぶり??付き合い始めた時に歩いていた場所と同じ場所歩いてたし。なんか私、当時の気持ち思い出した。あの時の私は、帰りたくないな…ずっと一緒にいたいって思っていたんだよな~!!そんなアナタと今は一緒にいる。子どももいる。これって幸せな事なんだと感じた。』その時思っていた気持ちを話して、旦那も『やっと思い出してくれた??』と言ったので『どんだけ上から目線なんだねチミは…(笑)』と冗談を言いながらも、おばあちゃんの家にお泊まり中の息子について、二人で色々話したりして、とても楽しかった。

まだしばらく息子が居ない生活が続くので、仕事終わって家に着くまで、かなり久し振りの夫婦だけの日常にドキドキしてソワソワしている自分がいます。

でも若い頃とは違い、ご飯とお風呂を済ませたら、お茶を啜りながら、ニュースを一緒に見て、あれこれ話すってだけなのですが、とっても幸せな事なのだと思いはじめています。

だって不倫されて離婚した時は、冷たくても何でもいいから近くに居てくれれば!!と願っていたから。

大好きな旦那と意志疎通していられる今に感謝します(*´∀`*)

さて…明日からもしばらく夫婦二人だけの日常になるけど、どうなることやら…

旦那、色々言ってしまう時はあるけど、やっぱりアナタが大好きです。ありがとう。

こんな事、ブログにしか書けないし言えない。

オヤスミナサイ(*''*)



関連記事
スポンサーサイト
line





こんなに年月が経っても押し寄せてくるネガティブ。

旦那が何かした訳ではない。
毎日楽しく過ごせているのに。
旦那は、家事・育児・仕事・嫁のワガママ…
向き合ってくれて、家族みんなで一生懸命生きている。

それなのに怖い。
いつかまた、あの時みたいに『一人になりたい』と言うのではないかと。

何かあった訳ではないのに、久し振りに来た不安にさいなまれて、旦那に話した。

『私は、知らない間にアナタを追いつめてるのかもしれない。でも私は、アナタが怖い。今まで信用してた家族から鈍器で殴られて一命を得た…その後に、その殴って殺そうとした相手と過ごしているのが私の心境。』

『絶対的に安心してはない。いつかはまたあるのかもしれないと思って覚悟しながら、でも…まさかもうそんな事しないよねと、何か気の迷いがあったんだよねと思いながら模索。でも、迷いなら、殺そうとなんて思わないか…そんな事考えたら怖い。ただただアナタが怖い。あの時だってそうだった。不倫を知る前は幸せ過ぎた。不倫を知って、家族を捨てて、3人子持ちの女を守ると言った。私はそのトラウマから逃れられない。覚悟はしてる。絶対的な安心はないと。ただ次は、殺そうと思う前に時間をくれればなと思う。』

旦那は無言。
『俺の気持ちも知らないで、勝手に決めつけて、勝手に考えて…』

険悪なムードになる。

『ごめん、久し振りにネガティブ来ちゃった。もう寝よう。』

旦那を寝かせて、今に至る。

やっぱり不安は消えない。
気持ちも落ち着かない。

不倫をされて辛かった事、最近は言ってない。
仕事や日々の生活に追われて消化してると思ってた。

でもダメだ。
やっぱり怖いもん。

家族が大事だから、相手と別れます!!っていう不倫じゃなかった。

まだ二歳の子どもと社会能力ない嫁が路頭に迷うと分かっていながら、我を貫いたんだ。

今の姿は、偽物なのかもしれない。
バカだから信じてる部分もある。

何も知らなかったあの頃に戻りたい。

旦那は、私を精神的な病気があると認めたくないのか、幼い頃の家庭環境からつくられた私の考えを話すと、それも個性だと言って話を終わらせようとする。

何か大きな支えが欲しい。旦那も、支えになっている事は確かだけど。

不倫の事だけじゃない、幼少の頃からの自分を見てくれて、頑張ってるねと言ってくれる存在が欲しい。

浮気をしようとか、そういう気持ちではない。

精神科のカウンセリングは金額も高いだろうけど、カウンセリングを受けて、幼少期の自分と向き合う事が必要なのかなと思う。

幼い自分が、大人になった自分の中で大人しく泣いている感じが分かる。

気持ちを吐き出してみたら、今日のネガティブな感じは、旦那の事じゃなくて、私の問題なのかも。



関連記事
line




元彼が来ない日は、誰と遊ぶか、夜を過ごすか、仕事の休憩は、その事で忙しかった。

でも、誰でもいい訳ではない。
元旦那よりも、魅力的な男がターゲットだった。
元旦那よりも、魅力的な男が居るという事実、その男を振ってやる事が、あのムカつく不倫女には負けていないと、自分を奮い立たせる原動力だった。

まずは、同じ立場の父子家庭のK君。
K君は、元旦那より魅力的ではなかったかもしれない…
一番弱ってた時期だったからな。

優しさはあったけど、将来の話していた時に、最終的に困ったら生活保護受けるつもり。と言った一言にドン引きした。

子どもがいて、ましてや男なのに、向上心がないんだなと…
夜の生活も全然ダメだった。自分本位というか…
メールはマメなんだけど、男として、同じ一人親として、ないなと思った。

私は、その気がありそうなK君に好きでもないのに好きだと告白したけど、その後は、俺の女神様だと言って朝から晩までラブラブメールを送ってくる様子を見て、バカだな。愛なんてないんだよ。好きとか愛してるなんて、そんな短期間で人を信用出来んのか!?浅い事言ってんなよ。と思いながら、相手に合わせるようなメールを送り、束縛が酷くなった頃に、私は人を愛せない人間だから。あなた以外にも、付き合っている人が複数居るから。あなたが普通の恋愛を求めるならば私ではないよ。と別れを告げた。

K君は、別れを素直に受け入れなかった。
結婚まで考えていたのに…と泣いていた。
他に男が居てもいい、自分が一番になれるように努力をするから!!と言ってきた。

私も、それならいいかなと思った。
干渉しないでくれれば。

『私は、誰に対しても彼氏とかそういう思いはないから、少しでも彼氏みたいな素振り見えたら、会わない。それを分かって、会いたいのであれば、いいんだけどね。』

そんな事を伝えたんだと思う。
どんだけ上から目線なんだろう…今、思えば本当に申し訳ない。
どこまでも腐っていた。

あの当時、私が元旦那に見捨てられたように、平気で酷い言葉を言えていた。

不倫を知る前の自分を必死で消しさりたかったのかもしれない。
あの時の自分を守る為に、これ以上傷付かない為に、誰かを傷付ける事でバランスを保ってたのかもしれない。

K君は、取り敢えずキープ。
次は誰に会おうかな。
誰と心の無い恋愛をしようかな。
愛なんて浮かれてる人間、バカみたいだし、可哀想だから、ドン底に突き落として私が目を覚ましてあげよう!!

当時はそんな事を思っていたんだと思う。



関連記事
line




当時の私を、元彼がたまに様子を見に来てくれていた。

元彼は、寂しがりな私の弱みにつけこむ悪い男の存在を消したい、心が弱くて流されやすい私だから、息子がきちんと笑顔でいられているかの確認の為に定期的に電話をしたり、家に来ては、ご飯を食べさせてくれたり、生活必需品を買ってくれたり、私の愚痴の相手をしてくれた。

『ティナには近い将来すぐにいい奴が出来る事は分かる。ただ、間違った判断をしないように、こんな年も離れてんだ、男の立場と保護者のような立場でティナを見守っていく。俺は、高校の時からティナを見てきてんだ。お願いだから、俺を悲しませるような事、子どもを悲しませるような事はしないでくれな。ティナの幸せ願うから、約束な。ティナにとって息子にとって、いい奴が出来たら俺は関わりをやめる。でも、今はその時期じゃない。今のティナは危ない。』

そう言っていた。
でも私は、その反対を行く。

元彼は常に来る訳じゃない。
そして、年齢もあってか何かと正論を振りかざし、話をしてくれるから寂しさは紛れたものの、幸せな生活を壊された私の心の闇は元彼の優しささえも、ウザいと感じさせていた。

自由が利くから主婦でも稼げる/ガールズチャット女性の為の在宅ワーク/ガールズチャット
関連記事
line

line
プロフィール

✩ティナ✩

Author:✩ティナ✩
旦那の本気不倫→離婚→復縁までの道のりを書き綴ってみようと思っています…
不倫サレ、離婚、復縁し、現在再構築中?いやもう再構築成功か!?といった感じです。

今は働いているので、更新はメッチャクチャ遅いだろうけど、思い出して辛くなる事もあるだろうけど、過去を整理しながら、昔の自分にもう大丈夫だよと言えるように、完結していこうと思います(^O^)

現在は、不倫しやがった旦那も更正し(もう信用したくても出来ないけどねっむかっって思いもなきにしもあらずですが…)私も離婚の経験から、自立を身につけ、同じ相手と2回目の結婚で家族を再スタートしております☆★

"雨降って地固まる"で、今は家族3人幸せに暮らしております♪

不倫をされて傷ついている人、頑張れ!!
真面目に生きていれば、必ず、道は拓けます!!






自由が利くから主婦でも稼げる/ガールズチャット

女性の為の在宅ワーク/ガールズチャット

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
FC2
現在の閲覧者数:
line
リンク
line
リンク
line
リンク
line
sub_line
検索フォーム
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。