上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line




旦那の実家に着いたのは、日付が変わる頃。

お義母さんは、寝ないで待っていてくれた。

旦那と布団を敷いて、真ん中に息子を寝かせて眠りにつこうとしていたけど、実家に着くまで雰囲気を悪くしないように言わないようにしようとしていたものが溢れ出た。

『何で、一人になりたいなんて言うの!?今からやり直していきたいって言ってくれるの待ってるけど、無駄なんだよね。』

涙が止まらなく流れて、声が震える。

旦那は私の方に近づいてきてギュッと私を抱きながら『ティナ、ごめんな。こんな男でごめんなさい。何度も言うけど、ティナは何も悪くない。悪いのは、全部俺だ。俺は、一人にならなきゃダメなんだ。これ以上ティナを傷つける。今から遠い場所で住み込みの仕事を探して働く。お金は10万は振り込む。何度言われても、今はやり直していく気持ちはない。』

『それって離婚って事!?離婚したら、私はもう今までの私じゃなくなるよ、こんな甘い私じゃない。お義母さん、お義父さんとも、アナタとも、完全に関係を断ち切って、なかった事にして生きていくしかないと思ってる。都合良すぎるよ!甘ったれ過ぎなんだよ!考えが甘過ぎてアナタに失望してしまう。』

『…離婚はしない。考えていない。ティナと息子がいないのは嫌だ。ティナと息子の事をいつも考えているよ。でも、今は一人になりたいんだ。』

『離婚もしないなら、どうしろと!?アナタは住込でも何でもすればいいけど、私は子どもがいるんだよ?!私の実家の状況知ってるよね!?帰る家がないんだよ…

仕事は何だってしようと思ってるけど家がないんだよ!?保育園も決めなきゃいけない。お金だってないし、アナタの口だけで言うお金をアテになんて出来ない。私一人だったら、何としても生きていけるけど、まだ2歳の子どもがいるんだよ!?分かるよね!?妻子を路頭に迷わせても自分の我が儘を押し通したいの!?

一人になりたいって何を考えてるのか分からない。どうせ女の所に行くんでしょ…もう勝手にしたらいいよ。それがどんだけ人を傷つけるか…ただ、私は離婚したくないけど、待つのに限度がある。限界だってある。貧乏したって子どもは一人前に育てあげてやるし、不倫をするような男にはさせない!!誠実な男として育てていく。息子の事は心配しないで大丈夫。

私は、こんな事をされてもアナタが好きだよ。バカだと思う。でも、私はまだ20代なんだよね。息子と二人で新しく生活をしたとして、視野が広くなった時、間違った結婚だったと気付いた時には、アナタの存在はなくなってるはずだから。

それでも一人になりたいなら、お義母さんとお義父さんと、私の両親には、アナタの口から伝えてね。離婚になるかもしれない事も。

もうそんなんだったら、近くに来たり、抱きしめたりしないでよ!!あっちに行ってよ!!訳分からない態度しないでよ!!

おやすみなさい…』

旦那を邪魔だと言わんばかりの態度を取り、抱きしめていた手を払いのけ、振り払った。

旦那は『離婚はしないよ』と言って、息子を真ん中にして離れた。

私、どうするんだろうな…もう無理だよ、頑張れないよ…悔しいよ、辛いよ、旦那の事好きだよ、何で一緒に居れないの!?また前みたく楽しく暮らそうよ、私のせいで息子から父親を奪ってしまうかもしれない、突然の事で私、対応出来ないよ、誰か助けてよ、もう疲れた、感情なんて無くなればいいのに…

色んな思いで涙が止まらず、息子を挟んでまだ起きている旦那に気付かれないように、歯をくいしばって、声が漏れないようにしながら泣いて、眠りについた。



関連記事
スポンサーサイト
line




退職までの数日間、旦那は真っ直ぐに帰ってきた。

ただ、退職日は少し遅かった。
女じゃないからと言っていたけど、女でしょう。

二人で引越しの準備をしたりしている時は、このまま一緒にやっていけるんじゃないかと思っていた。

前の優しい旦那に戻っていたから、私は離婚したくない気持ちが強くなっていた。

引越し準備をしていると、色んな事が思い出されて来た。

・旦那がご飯を食べてから出掛けると言い出し不倫を知った当初は、必死で阻止しようとしていて、車に乗って走り出した旦那を裸足で追いかけた事。

・不倫相手と電話をし、感情が収まらなくなり旦那と取っ組み合い、殴る訳にはいかないと思い、壁を蹴って穴をあけた事。

・朝帰りが分かって、深夜に怒りと憎しみと色んな気持ちが止まらなくなり、旦那の脱ぎ捨てていった服を切り刻んで、部屋一面にばらまいた事。

今、思い出せるのはこのくらいだけど、もっといっぱい思い出していたと思う。

当時のこの話を、私は自分が怖いなと思って嫌になる。と言ったら、旦那は『俺もティナの立場なら同じ事してたと思うよ。そんな事をされたんだから、普通の感情なんじゃないかな。』と言っていた。

引越しを終え、旦那の実家まで向かうまでの道のりは、家族旅行をしているんじゃないかってくらいに、楽しい移動だった。

久し振りのドライブだし、大嫌いな土地を離れられるし、旦那も私を気遣ってくれたり、夜になり息子が寝てしまってからは、何年ぶりかのデートをしているようだった。




関連記事
line




離婚の覚悟が出来ているのかというと、出来ていないのかもしれない。

旦那から、もう一度みんなでやり直そうという言葉を待っていたのかもしれない。

その日は夕方まで旦那は部屋にこもり、その後みんなで買い物に行った。

もうこの土地で過ごすのも最後なんだなと思いながら、嫌な土地から離れられる嬉しさと、今後はどうなるんだろうという不安があった。

めずらしく旦那が飲もうかと言ってきたので、いっぱいお酒も買った。

旦那の探偵調書を見た後に買い物に行った時、焼き鳥屋さんで焼き鳥を買って、知らない焼き鳥屋さんのオジチャンに泣いて飛び付きたくなるくらい病んでたなぁと思いながら、同じお店で、また焼き鳥も買った。

ご飯を食べ息子を寝かしてから、リビングで旦那と飲んだ。

いつもは好きな時間だったけど、今回は辛い。
でも旦那が隣に居るだけで、私は嬉しかった。

旦那は『ティナは悪くない、当たり前の対応をしたんだと思う。それくらい辛かったんだよな。ごめん。』と言った。

私は『自分は物事を考えてから行動するタイプだと思っていたけど、亥年だから、猪突猛進で今、壁にぶつかって事の大きさに気付いたのかもしれない。仕事をなくさせてしまい、ごめんなさい。でも、もうこんな汚い土地に居るのは限界だった。不倫相手がいる汚い土地には居たくない。誰かに壊されるなら、自分で壊した方が傷は浅いと思った。全て自分を守る為、これ以上傷つきたくないと思ってやった事。本当にごめんなさい。』

『俺は、家族をこんなに傷つけて親を心配させて、家族としてやっていく資格がない。一人になって考えたい。』

『これから先、また新たな土地でスタートする選択もあるけれど、それでも一人になりたいの?家族はいらない?』

『離婚は考えていない。ただ今は、一人になって考えたいんだ。』

一人になって考えたいとしか言わない旦那…
この時は信じていたけど、きっと不倫相手の所に行きたかったんだと思う。
今聞いても、それはないと言い張るけど、私はそうだと思ってる。

旦那の両親に今回の事を伝えると『一旦みんなで家に帰って来なさい!家でみんなで暮らしていこう。』と言ってくれた。

旦那の実家は自営業。
みんなで協力してやっていくのもいいかなぁと思った。

旦那に話すと『社宅だから、数日で出て行かないといけないし、実家には行くけど、実家にいる間に一人で暮らす為に仕事を探そうと思う。親と家族と一緒に暮らす考えはない。』と言った。

私は、またショックで気持ちが不安定になった。

旦那の実家に行けば、旦那の気持ちが変わるかもしれない…

そう考えるしか、気持ちの持ちようがなかった。



関連記事
line




ブログを読んで頂いている皆様、ありがとうございます☆

先程、遅ればせながら、メッセージやコメントの返事を書かせて頂きました!!

とても励みになっております!!
感謝です(*^^*)

今日は、明日が仕事なので書けないな~と思っていたのですが、また嬉しい事があったので書こうかなと。

夕方息子と歩いて帰宅途中、スーパーに行きました。

私、何故か小さい頃からスーパーが好きでして(笑)おつかいも喜んで行っていました!!
スーパーごとに商品の底値が分かる程なので、スーパーオタクなのかもしれません;;

今日も特別買わないといけない物がある訳じゃないのに、スーパーへ!!

スーパーが家から近いので、たまにふらっと行ってしまいたい衝動がありまして…

ひたすらスーパーをブラブラとして…

息子に『あれ買わないと~!!って言ってたのなかったっけ??』と聞くと、『ないよ~!!』と言われたのに諦める事なくブラブラと…

夕方は値引きが始まるから、スーパー好きにはそれを見るのも楽しい時間で、しばらくそれを見てから、結局、牛乳を買って、さて帰ろうかと時計を見たら、旦那が帰ってくる時間がせまっており、息子に『ヤバい!!もうすぐお父さん帰ってくるよ!!遅いね~って怒られるかも~』と言ったら、息子が『お父さんはお母さんの事が好きだから怒らないよ。だって、お父さん、いっつもお母さんの寝てる時とか、ご飯食べてる時とか、お母さんの事ニコニコして見てるんだよ~!だから、好きなんだよ!だから、怒らないよ!』と言っていたのを聞いて、空を見てニヤけてしまいました(*´д`*)
『お母さんも…お父さん好きだよ!』
『あ、お母さんもお父さんの事、いつも笑わせてあげてるもんね!!』

!?
…お母さんは、お父さんをいつも笑わせてる!?…

あまり面白い事をした覚えはありませんが、まぁいいか(笑)!

色々あったけど、私達の勝手な理由で、息子を振り回してしまった事もあったけど、息子からはそう見えているんだなぁと分かって嬉しい出来事でした(^O^)



関連記事
line




明けましておめでとうございます☆
今年もよろしくお願いいたします☆

お正月早々、過去の辛い事を書くのはなぁ…と休んでおりました。

今週から仕事開始なので、ゆっくりと更新していこうと思います!!

長い休みだった為に、休みボケしてしまってます(>_<)

今年も家族で初詣に行き、この地に住まわせて頂くご挨拶をしてきました。

いいお正月でした♪

現在とは真逆で、ブログはまたまた良くない展開になってきました。

当時の私に、頑張れー!!うわっ、バカだなぁ!!なんて声かけながら、書いております。

ただ、ブログを書いて気づいた事は、忘れかけてきているかもしれないという事。

冷静な判断なんて出来なかったくらい、ボロボロで、今まで生きていて一番辛かった出来事だったけど、その時の感情を忘れかけてきています。

まだ私の中には、当時の私もいるけれど、少しずつ安心してきたのかもな。

ただ、アメブロで不倫をしている人の日記を見たり、友達が不倫していたり、周りは汚いというか、人間なんて嫌いだ!!と人間不信は治りません。

でも、色々考えると、自分も人の事を言えるくらい出来た人間じゃないんだよなと思う。

だからと言って、不倫を肯定出来ないけれど…

なんていうか。
人は十人十色だから、私、考え方が偏っているかもしれないけれど、付き合っている段階での浮気は、傷付くのも本人同士だけで、浮気されたほうも、そんなやつだったと諦めて次に行けばいいと思うけど、妻子持ちの不倫はダメだ。

考えられないからしてしまうのかもしれないけれど、子どもから父親、母親を奪うなんて、鬼や悪魔だと思う。

恋愛相手なんて、この世に男と女しかいないんだから、すぐに見つかるでしょう。

でも、子どもの母親と父親は一人だけなんだよね。

ダメになったから、はい次の人ー!!なんていかない。

私は家庭環境が良くなかったので、幸せな家庭って実は想像でしかないけれど、子どもにとっては、父親と母親は大事だと思う。

不倫する人は、人間の皮を被った悪魔ですね。

幼稚園の頃、先生に人の心を傷付けてはいけないよ、体の傷は絆創膏を貼れるけど、心の傷は絆創膏を貼れないから治らないんだよと言われた事が、今大人になって思い出されたけれど、本当にそう。

私も心の傷は治らないのかもしれない。

心が傷付くって、こんなに辛い事なんだなって身を持って分かったから、誰かを傷付けてはいけないと思う。治すの大変だよ…

不倫している人のブログに、よく辛いとか書いてあるけど、心が傷付く辛さはそんなレベルじゃない!!
っていうか、ブログに書いて絵文字つけられる気力もないんじゃないかなと思う!!

私は、心が傷付いて、人を信用したり、好きになる感情がなくなりました。

旦那に対しても、実は今もよく分からないままなんです。

少なくとも不倫を知る前の純粋な私には、もう戻れないと思う。

だから、既婚者を純粋に好きでいられる不倫している人とか、ある意味羨ましく思う事もあります。

不倫に対して物申してしまい、すみません(>_<)

でも、不倫なんて無くなってしまえ~!!と思って、つい…(>_<)



関連記事
line
女性の為の在宅ワーク/ガールズチャット

自由が利くから主婦でも稼げる/ガールズチャット


不倫相手は、私と同じ年。3人の小さな子どもがいる。

この時の私は働いていなかったが子持ちが仕事を探すのは、相当大変な事を分かっていた。

家計が苦しいらしく旦那が『職場に母子家庭のパートさんが居るんだけど、今月厳しいらしくて、米買えないんだって。うちの米、あげてもいいか??』

と言ってきた事もあったけど、不倫相手にあげる事はお見通しだったけど『そんなに大変なの!?じゃあこれもこれもあげよう!!』と、野菜やお菓子等、あらゆる食料品を持たせたりした。

この時は、まだそこまで怒りはなかったのかもしれない。

でももうダメだった。
怒りがマグマのようになっていた。

旦那が居なくなるのも覚悟の上。

もう不倫相手が苦しめばいいと思っていた。

仕事なくして、信用なくして、路頭に迷えと思っていた。

不倫相手も結婚しているようだけど、子どもが小さいのにフルで働いてるって事は、旦那が働かない人なのか、経済的DVされてるのか…

不倫相手にとっては、仕事が無くなる事が一番困る事なんだと思った。

もう一度、警告した。
っていうか、狂ってる私を止めて欲しかったのかもしれない。

帰ってこない旦那に電話。出ない。
不倫相手に電話。
出ない。

『今日が最後の晩餐ですので、心ゆくまでお楽しみ下さい。』と、旦那と不倫相手にメール。

今考えると、こんな事送っちゃう自分が惨めで怖いです(>_<)

その後、様子を見ても返事が来なかったので、会社ではなく、旦那の上司の携帯に電話をした。

『もしもし…』

『私、○○の妻です。いつもお世話になっております。お忙しい中申し訳ございません。今大丈夫でしょうか??』

『大丈夫ですが、どういったご用件で私に??』

『このような事を話すのは、間違っている事は承知なのですが、もうどうすればいいのか分からなくて…私の旦那と○○さんが不倫しています。』

『それは本当ですか??見たり聞いただけでは、名誉毀損になりかねないですよ??』

『事実です。信じて頂けないならば、探偵に頼んだ調書がありますので、お持ちしましょうか??』

『それを聞いてしまった以上、会社的に、このままにしておく訳にはいかないのですが、それは奥様自身にも影響がありますよ、このままの状態ではいられないですよ。』

『はい。大丈夫です。旦那と私は、時間の問題で他人になると思います。会社の為に報告しました。』

『分かりました。』

電話を切った後、尋常じゃないくらい震えていた。

本当にやってしまったという感覚で、自己嫌悪もあった。

その日帰ってきた旦那には、もう最後だからと優しく出来た。

次の日、仕事に行った旦那はお昼前に帰ってきた。

『クビになった。本来ならば懲戒解雇になるけれど、上司が上には伝えないでくれるから、今月で自主退職する事になった。アイツもクビだ。俺、クビだって。ティナから電話があったって…』

旦那は放心状態だった。

『ここは社宅だから引越しの準備しないとね。私は、息子と新居を探そうかな。とりあえず、私は私の地元でやり直すから。離婚届書いておこうか。』

旦那は書こうとしなかった。
涙で目が腫れていて、小さく見えた。

『離婚、望んだ事でしょう??私は地元に帰るから、あなたはここで誰にも邪魔されず、不倫相手と仲良く暮らせるでしょう??仕事なんて他にもあるでしょう??』

『私は、女で学歴も高卒で息子を妊娠した当時から働いてないから、新居探すのも、保育園も、仕事も全部一人でやらなきゃいけないから、あなたより大変なんだよ…』

『泣きたいのはこっちだよ!!とりあえず、離婚届書いて引越しの段取り決めよう。』

もうどうにでもなれ!!
自分で行動した結果だから、悔いはなかった。

なるようにしかならないと思った。



関連記事
line




『今日は遅くなるから、ご飯先に食べててね。』

仕事後すぐにメールが届き数時間が経った頃、旦那の職場に電話をした。

『いつもお世話になっております。私、○○の妻ですが、○○は退勤しましたでしょうか??』

『○○さんは、17時くらいに退勤しましたよ。』

『お忙しい中、申し訳ございません、ありがとうございました。』

すぐに上司には言わなかった。

『さっき会社に電話したら、もう退勤したって言われたけど、遅くなるってどこにいるの??』と旦那にメール。

旦那からは何も連絡なく、ただ、メールを送ってすぐに帰ってきた。

私はもう、話す気力もなくなっていた。

すぐに上司に言わなかったのは、まだ正気だったからなのか…

これ以来何回か、退勤を確認する電話を会社にしていた。

たまに旦那から『会社に連絡しなくても、大丈夫だから。』と言われたけれど、大丈夫の意味が分からなかった。

この時の私は、家族が崩壊する事も覚悟していたから、怖くなかった。

どうせ崩壊するなら、不倫相手も旦那も、みんな同じく崩壊しよう。

一人で自滅するなんて、ごめんだわ。

狂っていた。



関連記事
line

line
プロフィール

✩ティナ✩

Author:✩ティナ✩
旦那の本気不倫→離婚→復縁までの道のりを書き綴ってみようと思っています…
不倫サレ、離婚、復縁し、現在再構築中?いやもう再構築成功か!?といった感じです。

今は働いているので、更新はメッチャクチャ遅いだろうけど、思い出して辛くなる事もあるだろうけど、過去を整理しながら、昔の自分にもう大丈夫だよと言えるように、完結していこうと思います(^O^)

現在は、不倫しやがった旦那も更正し(もう信用したくても出来ないけどねっむかっって思いもなきにしもあらずですが…)私も離婚の経験から、自立を身につけ、同じ相手と2回目の結婚で家族を再スタートしております☆★

"雨降って地固まる"で、今は家族3人幸せに暮らしております♪

不倫をされて傷ついている人、頑張れ!!
真面目に生きていれば、必ず、道は拓けます!!






自由が利くから主婦でも稼げる/ガールズチャット

女性の為の在宅ワーク/ガールズチャット

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
FC2
現在の閲覧者数:
line
リンク
line
リンク
line
リンク
line
sub_line
検索フォーム
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。